もしも女性の薄毛になったら東京へ!
薄毛に必要な成分は何でしょうか?また、育毛商品を購入する際に気をつける成分はありますか?
Show MenuHide Menu

薄毛対策商品の選び方

髪が薄くなると、育毛対策として活躍するのが、

ドラッグストアや薬局などで販売されている育毛シャンプー、育毛剤になります。

肌ケアには、保湿がもっとも大切だということは、女性なら誰もがご存知だと思いますが、

実は、頭皮にも保湿が重要な役割を果たすのです。

頭皮は乾燥すると、肌同様、新陳代謝機能が低下します。

代謝が下がるということは、髪が健康な状態では過ごせなくなり、

徐々に抜けおち、やがて、薄毛の状態へと進行するのです。

かといって、頭皮が、必要以上にベタついてる状態が良いわけではありません。

皮脂の過剰分泌は、頭皮や髪をベタつかせるだけでなく、

せっかくの育毛剤の美容成分が頭皮に浸透しづらくなることも。

その皮脂をスッキリ落としたい気持ちから、

強い洗浄成分が配合されたシャンプーを使用しては、元の木阿弥です。

洗浄成分が頭皮を乾燥させ、フケ、痒みを発生し、またまた、薄毛へと進行してしまうのです。

これが、負のスパイラルともいうべき、悪循環です。

この悪循環を打破するためには、乾燥肌の方は、

パッケージに記載されている成分を確認し、保湿成分が配合されている商品を選ぶことです。

また、肌の弱い方、敏感肌の方が育毛商品を選ぶ際は、

自然派、無添加、天然由来成分配合と記載されている商品を選ぶことをおすすめします。

合成香料・着色料・保存料・防腐剤・合成界面活性剤などの化学成分が配合されていない、

無添加の育毛シャンプー、育毛剤なら、毎日使用されても、何ら問題はありません。

女性専門頭髪外来はこちら